香港でバンジージャンプをするためには

海外旅行でオススメの旅行先がありますが、その中で香港旅行を紹介します。香港に行ったら一度はやってみたい事のなかに、マカオタワーからバンジージャンプという人もいると思いますが、やってみたいけど、外国だし、どうやってやったらいいのか分からないという人に流れを説明します。

まず最初にタワーのアトラクション専用受け付け窓口があるので、そこで、バンジージャンプの参加を申し込む事から始めます。簡単に承諾書にサインをして、クレジットカードを払えば手続きは終わります。そしたら、記念のリストバンド、Tシャツと共にロッカーキーが渡されるので、係員の後についてロッカー室へ行き、荷物を預けます。そして、ロッカー室を出るとハーネスを装着します。装着は係員に任せればいいので、ただ終わるのを待っていればいいだけです。高いところが得意な人はいいかもしれませんが、実はマカオタワーは高さ223メートルで、世界一のたかさを誇ります。これだけ聞いただけでも怖くて震えてしまうので、挑戦する人はすごいなと思います。

バンジーをやりたいと初めから香港旅行のなかにバンジージャンプが予定に組み込まれているひはネットからバンジー予約が出来るので、あらかじめ予約をしてからのほうが良いです。他に注意点としては、最初に手続きをして飛ぶといったひとは、怖いからやっぱりやめたというのは出来ないので、怖気つかず最後までやりきりましょう。高所恐怖症ではないのなら一生の一度の思い出として挑戦してみると良いです。また、バンジーは時間が決められていません。そして、午後は2時と5時と時間が決まっているので、興味があるひとは一度行ってみることをオススメします。そして、61階はつくと、入り口にいきなりバンジーの受け付けがまっています。また、値段もよく変動するので、一回約15000円かかるので、後からやめたと行ってもお金が帰ってこないので、確実に行ける人の名前を書いておきます。

せっかく香港に行ったのだからオススメのスポットはたくさんあるので、他の有名なスポットも追ってみることをオススメします。

香港といえば、マカオタワーというくらいバンジーは有名です。さらに、世界でもトップクラスの高さなので、バンジージャンプをしてみたい人は香港に行って来るといいです。香港はバンジージャンプだけでなく、他にもオススメのスポットがたくさんあるので、バンジージャンプ以外の目的でも香港はたのしめるので、是非行ってみてくれるといいです。